早稲田学園祭大盛り上がり

早稲田大学は今年125周年ということもあり、記念式典なども
行われ非常に盛り上がってたみたいですね。

記念式典や早稲田祭には行けなかったんですが、それでもニュース
などで早稲田の動きを知れるというのが早稲田の素晴らしいとこで
すね。

綾香のライブなどもすごい盛り上がったようですしね。
でも、早稲田の学園祭で話題をかっさらったのは何と言っても今
一番ブレイクしてる小島よしおでしょう。

当日は取材が一切禁止されてたようなので、小島よしおの学園祭
での異様な人気は見れなかったのですが、小島よしおを見に行った
友達の話を聞くと、小島よしおが出るステージは人でびっしりで
ハンパじゃない人手だったらしいです。

私が現役の時は、小島よしおは14号館の横の小さなステージで
コントグループWAGEの一員としてコントをやってたんですけどね。

あのステージを見てた中で、誰一人として小島よしおが今ほど人気
を獲得するとは予想だに出来なかったことでしょう。

小島よしおは、実は大学時代によく会ってたんですよね。
そのエピソードはま今度お話しますね^^

早稲田ラグビー

早稲田ラグビーで冬は盛り上がろう!!


冬の早稲田のイベントといえば、
なんといってもラグビーははずせません
早稲田ラグビーはトヨタ自動車を破るなど
社会人チームに引けを取らないくらい強いです。
野球と並ぶ早稲田の2大スポーツです。
ちなみに早稲田野球で一番熱い試合といえば早慶戦ですが
早稲田ラグビーでは
続きを読む

早稲田祭2006

孫悟空、早稲田祭2006に現れる!?

このブログの読者の方でも行ったことある方いらっしゃる
と思いますが、早稲田祭2006。

天候にも恵まれて、例年にも増して盛り上がったみたい
ですね〜

>>>『早稲田祭2006』続きを読む♪

早慶戦、応援映像

早慶戦の盛り上がり

早慶戦と言えば、野球!ですね。
実際は、ボート、バスケ、サッカー、色々あるわけですが、
早慶戦と言えば世間一般では、野球のことを指すようです。
>>>続きを読む♪

早稲田大学野球部優勝おめでとう【東京六大学野球】

早稲田大学、3季ぶり38回目のV



いや〜、やってくれました!!

早稲田大学野球部が3季ぶりの優勝をはやばやときめましたね。

早慶戦はまだ残ってるのに優勝が決まっちゃうなんて、早慶戦を楽しみにしてた人は少し残念かも??

でも、早慶戦は優勝争い関係なく盛り上がるんで、行く人は是非楽しんできてください〜。

そういや、私が早稲田大学に在籍してた頃は和田(現ホークス)というエースがいたんですが、今年は大谷と宮本という2枚看板がいるみたいですね。どちらも防御率0点台という驚異的な数字を残してます。

こんな強豪チームに来年は斎藤祐樹が加わるかもしれない。早稲田大学の長期政権になるかもしれませんね♪

byカズ

早慶戦(野球)Part2

■早慶戦は熱い!



早慶戦は、非常に熱いです!!
応援だけでなく、気温もかなり高くなることが多く、かなり
焼けます。

応援は、応援団やチアを中心にして、メガホンで叫んだり
肩を組んで歌ったりと非常に盛り上がります。



「タッタラ〜タラララ ○○○(選手名)!!×2
  
  ホームラン ホームラン 
  
   そ〜れそ〜れそ〜れそれそれ慶応倒せ!!」


って感じに応援したり、


得点が入った時はみんなで肩組んで、早稲田の応援歌の
紺碧の空を左右に揺れながら大合唱します。


これが、たまらなく気持ちいい!笑


早稲田入って良かったと感じるのは、この紺碧の空を肩
組んで歌う瞬間と言っても過言ではないのでは。


「こ〜んぺきぃ〜のぉ〜そらぁ〜〜〜
  
  あ〜おぐ にぃち〜りぃ〜〜ん こうき あぁま〜ね〜き

   でんとぉ〜の〜もと〜〜〜

     すぅぐぅり〜〜しせぇい〜え〜い とうしは〜も〜え〜て

  りそぉ〜〜の おうじゃ〜を しむるぅ〜もぉの われら〜〜〜

  わせだ〜〜わせだ〜〜は〜しゃは〜しゃ わ せ だ ♪」


早稲田の野球部はけっこう強いので、歌える場面も多く、非常に
楽しいです。

持ってるメガホンもボロボロになる位、応援にのめりこんじゃいます。


あと、チアガールの踊りを観るのも楽しいです(笑)


秋の早慶戦は、たぶんまだやってないはずなんで、受験生の人はぜひ
一般席で観戦することをお勧めします!

斎藤裕樹君が秋の早慶戦で、始球式で来るとかスポーツ新聞に書いて
あったからチケット取るの大変かもしれなせんが(^^;

モチベーション上がるの間違いなしです(キッパリ)


早慶戦Part3では、六大学で優勝した後に行われるちょうちん行列
について書きます。

byしょう

早慶戦(野球)Part1

■早稲田のイベントと言えば



早稲田のイベントと言えば、やっぱ早慶戦ですね。
新入生が早稲田に入って、最初の大きいイベントがこの
早慶戦です。

厳密に言うと、本庄−早稲田100キロハイクというのも
あるんですが、このイベントについてはまた後日書きます。

早慶戦は、早稲田の新入生が、

「あぁ、俺(私)は早稲田に入ったんだなぁ」

と真に実感出来るのがこの早慶戦と言われてます。

春の早慶戦(5月下旬)は、すごい人気があり、チケット獲得
はなかなか困難です。

自分で獲得するには、各学部の学部事務所に行き、学生証を
見せて購入します。

毎年、朝一で並んで、やっとGET出来るかという状態なんですが、
来年は斉藤祐樹君も早稲田大学に入学することがほぼ確実なので、
チケット獲得競争は激化するものと思われます。

自分で獲得する以外では、大きいサークルに入って、サークルの
イベントとして申し込むと、応援部にコネのある人がたくさん取って
きてくれたり、一人2枚獲得出来る学部もあるので、サークルのみんな
で、余分に買ってきたりするので、自分で獲得出来なくても早慶戦
に参加出来たりします。

あと、チケットが売れ残ってる時とかは、応援部が大隈講堂の前に
机を出して売ってたりもします。


早慶戦を楽しむためにも、サークルはぜひ入っておくことをオススメ
します!

僕は大きいサークルに入ってたので、100人近くで観戦したんですが、
めちゃめちゃ楽しかったです(^^)

大勢で騒ぐ方が面白いですしね〜

長くなっちゃったので、続きはまた後日書きます。
次回は、早慶戦の試合の様子を書こうと思います。

byしょう
Sponsored link

太陽光発電 電気代
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。