【早稲田受験】英語 単語力

単語力をつければ点数は更に上がる

早稲田の過去問や市販の問題集を解いていて、問題ごとに
得点に波がある人も多いのではないでしょうか。

それはなぜか?
>>>続きを読む♪

【早稲田英語】私の英語長文対策 その2

早稲田英語の長文読解対策法 その2



前回は本文の読解について書いてみましたが、どうだったでしょうか??

ここがよくわからないよ^^;とかそういうのあったら、どんどん質問してくださいね♪

で、今日は早稲田英語の設問へのアプローチをどのようにしていたかについて書いてみます。

まず、早稲田の長文もそうですが読解問題の設問構成は大きく分けて、知識系と内容把握系に分かれます。

知識系の問題は覚えてるかどうかの勝負なんで、あんまりここでは触れません。

問題は内容把握系の問題をどう解くかですよね。

皆さん、普段どうやって解いているでしょうか??

ひょっとして、

なんとなくで解いたりしてませんか??

まず、必ず意識して欲しいことは国語でもそうですが、

答えの根拠は本文にある!!

この言葉、よく耳にしたことありませんか??

ある意味当たり前なことなんですが、これを意識してない人結構多いです^^;

ですので、早稲田英語を始め、内容把握系の問題を解く時はまずこれを意識しましょう!!

次に、早稲田英語は内容把握系の問題は選択肢が多いので、一個一個の選択肢を見るわけです。

この時やってもらいたいことは、それぞれの選択肢に○か×をつけるときに何で○や×なのか理由をしっかり考えることです。

そして、その理由の根拠を本文に求めることです。

つまり、「本文にこうあるから、この選択肢は○(×)」て感じで、答えの根拠を明らかにすることをやって欲しいです。

できれば、これは頭の中でやるんではなく

文字で書き出すこと

をお勧めします。そっちの方が後であってたかどうかチェックしやすいですからね。

このやり方は結構手間がかかりますが、早稲田英語は内容把握もかなり細かい内容を要求してくることが多くて、漠然とした答えの選び方では太刀打ちできません。

ですので、手間はかかりますが、選択肢の答えの根拠を本文から明確に探し当てるという考え方をみにつけて、早稲田英語に立ち向かって欲しいです。


byカズ

【早稲田英語】私の英語長文対策

早稲田英語の長文読解対策法



斎藤祐樹福原愛の入学で

ますます競争が激しくなりそうな早稲田大学入試ですが、

早稲田受験の難しいところの一つに英語の長文がありますよね。

長文は結構苦手な人も多いと思います。

私も苦手でした。

しかし、早稲田大学を合格するには,

長文の攻略無しには難しいですよね。

そこで、私がどうやって長文を攻略したかを書いて見たいと思います。

まず、早稲田大学だけでなく英語長文で絶対意識してほしいことは、


1 全訳をしようとしない!!


学校の授業や予備校の授業でもたまに長文の解説で全訳する人いますけど、

受験みたいに限られた時間で長文の全訳なんて不可能です。

これは古文でも同じですしね〜。

じゃあ、どうやって読むかですが、やはり早稲田大学の長文のように

評論が主体のところは


パラグラフリーディング


でしょうね。

英語の長文は現代文の評論以上に段落ごとの役割、

例えばこの段落は主張、この段落は具体例、この段落は反対意見

といったように段落ごとに書かれてる内容が明確なことが多いです。

ですので、このような英語の特徴を生かした読解法を身につけるべきです。

そのために使っていた本は


徹底長文読解講義 中澤の難関大攻略



です。

これは早稲田大学といった超難関大学受験生向けに作られたやつで、

長文の読解法や問題へのアプローチの仕方等を

詳細且つ論理一貫した説明がなされているので、非常に理解しやすいです。

これを一冊やってから、問題演習をこなし読解法をみにつけました。

但し、この本で学ぶ長文読解法は結構時間を掛けてやらないと

身になってこないので、直前期にはやらないほうがいいです。

比較的時間の余裕のある3年の春学期時や

来年受験じゃない学年の人達が勉強するのにはうってつけだと思います。

byカズ

早稲田に入りたいけど・・・

早稲田に入りたいけど、俺には雲の上の存在だからムリだ・・・


そう、思ってる受験生の方いません?


僕も、以前は思ってました。


だって、中3の時受験した塾の早慶合判てテストで、
>>>続きを読む♪
Sponsored link

太陽光発電 電気代
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。